スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の生物が庭にやってきた

毎年ガサゴソと音がするので
何か小動物がいるっとは思っていた。

ジモティに聞いてみたところ
イノシシじゃないかっということ。


BeMaxとMioが吠えまくる朝。
庭の茂みでガサゴソと音が聞こえてくる。

見に行ってみたら・・・ いたっ!
タヌキかハクビシンかアライグマ。

基本が茶色で顔が白っぽい。シッポはボーダー。
体長がBeMaxとおなじくらい。

tanukihakubisinaraiguma1.jpg


側溝のフタがこわれて大きくあいているところ。
先代もよくクンクンしていたところ。
ココが側溝の出入り口なのでしょう。

Mioがアタマをつっこんで調査。
tanukihakubisinaraiguma2.jpg

Mio、得意の左手つっこみ。
tanukihakubisinaraiguma3.jpg

側溝が通路になっているようだ。
tanukihakubisinaraiguma4.jpg

きょねん謎の生物がいたところ。
tanukihakubisinaraiguma5.jpg

きっと何匹も生息しているのだろうね。
側溝が我が家になっているのだろう。


クマ鈴大集合。

tanukihakubisinaraiguma6.jpg

でかけるときは忘れずにっ!

スポンサーサイト

軽井沢高原教会キャンドルナイトへ行ってみた

広告写真がキレイ。
キャンドルがいっぱい。空には星がキラキラ。
今月いっぱいしかやってない
っというので行ってみた。

まだ暗くなりきってなかったので
ホテルブレストンコートでお茶。

ホテルの入り口でこんな紙をわたされたよ。
kougenkyokaicandlenight1.jpg飲食禁止で吠えてはいけないって。
テラス席なのにタバコは吸えないし
噂通りのろくでもないホテルだ。



頼んだわけでもないのに、Mioはテーブルの下で、BeMaxはボクの椅子の下でマタ〜リしていたりするよい子たち。

kougenkyokaicandlenight2.jpg kougenkyokaicandlenight3.jpg

『ホテルでチャーです。水のみたいです。デリバーがいっぱいいます。店のねぇちゃんたち、なんか冷たそうです。』
kougenkyokaicandlenight4.jpg

ママさんはハーブティ。ボクはアイスカフェオレ。
kougenkyokaicandlenight5.jpg



暗くなってきました。それでは行きましょう。
ホテルの隣には軽井沢高原教会と石の教会。
教会とは名ばかりでチャーチではなくチャペル。

人がいっぱい来ています。
kougenkyokaicandlenight6.jpg

ワン連れもいっぱい来ています。
kougenkyokaicandlenight7.jpg

神殿で記念撮影しておしまい。
kougenkyokaicandlenight8.jpg


広告の写真だとグラスのなかにキャンドルが入っているのがいっぱいだったけど、実際はロウソクランタンだった。2000個くらい置いてあったかな。教会の神父?牧師?の営業活動がすごかった。


セントパウロカトリック教会を裏側からみると

チャーチストリートを通って淺野屋へパンを買いに。
7時に開店。人がぽろぽろと買いに来る。

stpaulocatholicnoura1.jpg


まさはな(軽井沢土産店)のネコにあいさつして。

stpaulocatholicnoura2.jpg


今回はセントパウロカトリック教会の裏側をみせましょう。
美しいですね。アントニンレーモンドの傑作建築物です。
アシンメトリのところが見どころ。

stpaulocatholicnoura3.jpg


チャーチストリートショッピングセンタに
ワンピースショップというのができた。
なんだかわからないんだけど。。

stpaulocatholicnoura4.jpg


7時に教会で鐘を鳴らす儀式があるのだけど、BeMax・Mioが吠えたりして神聖な儀式をけがしてはいけないなっと遠くでみるようにしている。

BeMaxはと言うと朝の銀座にはネコがいっぱい散歩しているから、朝にこの辺へ来るのが好きなのではないかと思われる。


軽井沢だって暑いのでシブレットでかき氷

今朝の最低気温が実測で18.7℃。
きのうの最高気温が28.6℃。

だけど商店街のある軽井沢銀座へ行けば
日差しも強いし道路もアチチ。
裏道へ行けば爽やかに感じるんだけどね。

ちょと買い物するだけで暑くて大汗かくし
ワラワラ組もハァハァになっちゃうので
シブレットでかき氷。

Mioはレモンミルク。シャグシャグ。
atuihinihasiburettonokoori1.jpg

BeMaxはいつものイチゴミルク。
atuihinihasiburettonokoori2.jpg

店の器から直接食べさせるとすぐに怒られる。
椅子やテーブルにのせてもいけない。
なので取り分け用の食器持参で。
atuihinihasiburettonokoori3.jpg

Mioったらマズルべたべた。
そのあげくに地面掃除してデロデロ。
atuihinihasiburettonokoori4.jpg



ワタリガニが売りだったリストランテアダージオ。
オーナー代わってマッジオアダージオになった。
こんどはオマールエビが売りらしい。

昼から夜まで通しで営業しているというので
活オマールエビのパスタを食べに行ってみようと。

そしたら・・・
うそつき。しっかり昼休みとっていてやってやしない。
atuihinihasiburettonokoori5.jpg

たくさんの店がなくなって
新しい店がいっぱいできた。
でもいい店ができているわけではない。
おそらくきっとたぶん来年の夏にはなくなっているな。

Mio 祝☆1歳誕生日 in Karuizawa

8月26日はMioの誕生日。

無事に育って満1歳になりました。

ずいぶん大人の顔になってきたよね。
mio1stbirthday01.jpg

どこの店でお祝いしようか悩んでいたのだが
ママさんの粋なはからいでおうちで。

ローストチキンにかぶりつくMio。
mio1stbirthday02.jpg

料理とケーキの前で記念撮影したかったのに
いきなり牛肉を食い始めるMio。
mio1stbirthday03.jpg

テーブルの上に乗って
すべての料理のチェックを始めちゃった。
mio1stbirthday04.jpg

しきりなおし。
BeMaxも一緒に記念撮影。
Mio、1歳の誕生日おめでとう♪
mio1stbirthday05.jpg

mio1stbirthday06.jpg mio1stbirthday07.jpg

mio1stbirthday08.jpg mio1stbirthday09.jpg

ほいどうぞ。
すごいくいっぷり。野菜も完食。
mio1stbirthday10.jpg

チキンも皿にのせればのせただけ食べる。
mio1stbirthday11.jpg

最後にケーキのアップを。
ちゃんと名前も書いてありますよ。
mio1stbirthday12.jpg

このまま病気や怪我もしないでスクスクと育ってください。でもMioがいたずらしなくなっちゃったらつまらないかな。


白糸の滝ライトアップ

白糸の滝のライトアップ、町の観光課、白糸ハイランドウェイ、街に置いてあるフリーペーパーなどで派手に宣伝している。軽井沢に移住したワンコのブログでもとりあげられている。家からも近いことだし行ってみた。


白糸の滝といえば、いわな焼き。
塩をつけない素焼きを2匹注文。
自分たちのイワナが焼けるのを待っている。
siraitonotakilightupde1.jpg

じっと待つこと15分。
Mioったらスタンダップでクレクレ。
siraitonotakilightupde2.jpg

ホネやアタマも食べさせようか悩んだが
BeMaxは身だけ、Mioは皮と内臓も。
ウマウマっとあっという間に完食。
siraitonotakilightupde3.jpg siraitonotakilightupde4.jpg


空も真っ暗になってきたし、行きましょう。
siraitonotakilightupde5.jpg

滝までの通路にも蛍光灯やLEDがついてる。
いちおうLED懐中電灯も持ってきたけど不要かな。
siraitonotakilightupde6.jpg

滝に到着しました。
まだみんな夕食の時間なのでしょう。
人がまばら。

青いモード。
siraitonotakilightupde7.jpg

白いモード。
siraitonotakilightupde8.jpg

青と白が連続して変わるんだけど途中に紫っぽいときもあったりする。
幻想的とまではいかないかもしれないかな。



続きを読む

ルヴァン美術館〜風越公園おまけにチョコレートファクトリ

ルヴァン美術館へ。
昼食前に庭を散策しているワラワラ。
leventmuseumdelunch1.jpg

ランチ。
ボクはハヤシライス。
ママさんはオムハヤシ。
leventmuseumdelunch2.jpg

BeMax『ボクは何ですか?』
ボク「おみずくれたでしょ」
leventmuseumdelunch3.jpg

また〜りと伏せて庭をながめている子たち。
leventmuseumdelunch4.jpg


ママさんは植物園へ花の写真を撮りに。
花に興味のないボクらは風越公園を散策。

先代BeMaxとも何度も行ったところ。
長野オリンピックでカーリングをやった会場。
leventmuseumdelunch5.jpg

陽の当たる道路は暑いので日陰を選んで探索。
leventmuseumdelunch6.jpg

おまけに今年できたチョコレートファクトリへ寄ってみた。
ソフトクリームがあるのをあとで写真をみてわかった。
買ってあげれば良かったね。
leventmuseumdelunch7.jpg


ルヴァン美術館のレストラン、ガイドブックにでも載っちゃったのか、ガキ連れが何組も来ちゃって騒々しくて嫌だった。タリアセンへ行けばいいのにっと思ったのだが、タリアセンだと入場料と駐車場代を取られるからやめたのかな。ガキ連れで美術館はありえないだろう。やめてほしい。



きょうは土曜日で結婚式が多いのか、セントパウロカトリック教会の鐘がしょっちゅう鳴っている。土屋写真館の人に写真を撮ってもらって万平ホテルで披露宴なのかな。

なつやすみはのんびりまた〜り時間が過ぎていく

朝起きてカーテンをあける。
きょねんは真っ白だった日がいっぱいあったが
ことしのなつやすみはこんな感じ。
左は軽井沢の街、右をみれば浅間山。
nonbirimatarisugiteiku1.jpg
天皇皇后両陛下がこの写真のどこにおられるかは内緒。


しばらくぼけ〜っとしていると
そのうちBeMaxが『おなかすいた〜』
って言いにくる。
カモを電子レンジで焼いて朝ご飯。


午前7時にきこえてくる神宮寺の鐘の音と
セントパウロカトリック教会の鐘の音に
吠えまくるのもBeMaxの朝の仕事。


つぎは散歩の催促。
あわてて出なくてもことしは20℃前後。

ときどきガサゴソ音のするところ。
何か小動物が生息しているのかもしれない。
nonbirimatarisugiteiku2.jpg

きょねんからある謎の石。
Mioもいっしょになってクンクン。
チコちゃんのトイレなんじゃないかな。
nonbirimatarisugiteiku3.jpg


ここからはマタ〜リの時間。
ボクはビールを飲んだり昼寝したり
ワラワラ組は好き勝手に昼寝。

ママさんは「たいくつだ〜」っと叫ぶ。

ちょっとトムエマへ行ってくるかなぁ
っとか
物産館へ行ってミッキーくんみてくるかなぁ
っなどと言っているうちに夕方。


夕ガッタ散もチョチョイっとすませて。
nonbirimatarisugiteiku4.jpg


ワラワラ組、何もしていなくても
腹が減るらしい。

ママさん特製の信州牛のタタキに
パプリカのせて夕食。
nonbirimatarisugiteiku5.jpg

ボクらのメインは信州牛ステーキに
ママさん特製のブルーベリーソース。
nonbirimatarisugiteiku6.jpg

ずっとごろごろしていて外に出ないとママさんにメシを作ってもらうことになっちゃうので申し訳ないとは思っている。


なつやすみ最初の外食は川上庵

Mioは行ったことない川上庵。
「蕎麦屋かよ」っと嫌がるママさんにお願い。
昼は蕎麦屋、午後は甘味屋、夜は和食屋なんだから
っと説得。

まずは彩り温野菜。
ふたりともカボチャやパプリカ、お召し上がり。
kawakamiandedinner01.jpg

今回おどろいたのが豆を食べること。
倉掛豆、一人娘、あげればあげただけ食べる。
Mioなんか勝手に皿からとって食べてる。
kawakamiandedinner02.jpg

ほい、きました。鴨焼き塩コショウ抜き。
あっというまになくなる。
BeMax3枚、Mio2枚お召し上がり。
kawakamiandedinner03.jpg

生麩の田楽とボクの鴨焼き。
クレクレ攻撃されなかった。ほっ。
kawakamiandedinner04.jpg kawakamiandedinner05.jpg

ほれ、今回のメイン料理だよ。
信州牛のサイコロステーキのレア素焼き温野菜添え。
kawakamiandedinner06.jpg

ママさんが肉を小さく切り分けて
野菜をのせてワラワラの皿ができあがり。
kawakamiandedinner07.jpg

MioもBeMaxも顔ももちあげずに完食。
kawakamiandedinner08.jpg kawakamiandedinner09.jpg

食事が終わってコーラを注文しているやつ。
Mioぉ、飲み物注文する犬って初めてだよ。
kawakamiandedinner10.jpg

ごいっしょできたポーセリンちゃん。
ママさんパパさんとおそろいで白い服。
Mioよりも小さくてかわいかったぁ。
kawakamiandedinner11.jpg kawakamiandedinner12.jpg

っというわけで酒飲みには楽しく夕食できるお店なんだけど酒を飲まないママさんにはつまらないのかもしれないね。でもBeMaxもMioもいろいろ食べられて楽しかったのではないかな。

早くもBeMaxが坂道散歩をいやがったのでチャーチストリート朝散

きょねんは連日雨の時があって
そんでチャーチストリートへ散歩に行っていたのに
BeMaxったら何か間違っているよ。

Mioは行ったことないことだし
しょうがないからチャーチへ連れて行った。

先代BeMaxも大好きだった柱。
churchstreetdeasasan1.jpg

犬に人気なのはやはりドッグデプト前。
ことしは「おしっこ禁止」の看板が出てない。
churchstreetdeasasan2.jpg

チャーチストリートも店がずいぶん変わった。
食事の店が増えたみたい。
churchstreetdeasasan3.jpg

2頭引きだと教会写真もこれで精一杯。
とってもじゃないけど
ダッコしてセルフタイマーで記念写真
っなんて無理。
churchstreetdeasasan4.jpg

Mioはどこも初めてのとこばっか。
BeMaxがMioに
『ここはこうでね、あっちいくと何があってね』
っとか教えているのがおもしろい。

ことしのなつやすみのランチョンマットはデプタくん

ドッグデプトでマットを買ってきた。
お昼寝マットなのかなぁ。
よくわからんけどランチョンマット。
きょねんはカエルのピクルスだった。

kotosinoluncheonmatdeputa1.jpg

ことしも軽井沢も暑い。
最低気温が14℃、最高気温が24℃(実測)

なんかめんどうで何もしてない。
あさに浅野屋へみんなでパンを買いに行っただけ。
挨拶回りもめんどうで
どこにも出ずにゴロゴロしているだけ。

なのでワラワラの散歩も近所を歩くだけ。
先代BeMaxもクンクンした側溝。
ここは穴がでかいからかみんな念入りに調査する。
kotosinoluncheonmatdeputa2.jpg

檄坂を下っていったら帰りは登りなんだよ。



<おまけ1>
諏訪神社の大祭。花火が下の方に見えた。
木の隙間からみえるだけだから丸くは見えなかった。
kotosinoluncheonmatdeputa3.jpg

<おまけ2>
プリンスショッピングプラザの夜景。
まだ人がいっぱい来ているみたいね。
kotosinoluncheonmatdeputa4.jpg

<おまけ3>
庭に咲いていた花。
なんというのかわからないけど
ママさんが花瓶に入れて飾ってくれた。
kotosinoluncheonmatdeputa5.jpg


ブログを書くのだってめんどくさいなぁ。
さてとパンを買いに行きましょう。

やっとなつやすみが始まった

なつやすみは搬送からと決まっている。
Mioはどこへ行くのかわかっていないのだろうなぁ。

natuyasumi1nichime1.jpg

三芳で休憩。暑い。36℃もあるんだもん。
natuyasumi1nichime2.jpg

横川で休憩。例年だと超暑なのだが
くもっていたのでさわやかすっきり。
natuyasumi1nichime3.jpg

ドッグデプトガーデンで挨拶と昼食。
ワラワラ組は定番のササミ&キャベツMサイズ。
Mioはお疲れがはじまっているのか
食いがよくない。BeMax完食。
natuyasumi1nichime4.jpg

ボクらはランチの定番のなんとかなんとか。
胃に重たくないのでいつも昼はこれになっちゃう。
natuyasumi1nichime5.jpg

つるやでお買い物。
BeMaxったら勝手知ったるで
得意顔でMioを引き連れて歩いているし。
natuyasumi1nichime6.jpg

犬連れなら知っている、つるやの裏の湯川沿いデッキ。
お買い物をしているママさんを待ってるワンがいっぱい。
natuyasumi1nichime7.jpg

ワラワラがお疲れで爆睡しはじめたので
こっそり茜屋珈琲店に寄り込んでお茶しちゃったよ。
natuyasumi1nichime8.jpg

っというわけで、なつやすみ突入です。


大型重機にびびってるのかと思ったらニオイがいやだったらしい

管渠内止水工事(おそらく読める人は全国民の1%もいないだろう。ボクも産まれて初めてみる漢字だった。)のため道路工事。道路舗装用の大型の車両が何台も家の近くに止まっていたりする。この手の車両のことも重機というのかどうかは知らないが。。

工事車両が道路にあっていつもだったらないものには異様に興味を示すワラワラ組ではあるがさすがにビビるかなっと連れていったのだがぜんぜん平気だったんだけどイヤイヤした理由は石油系のニオイだったようだ。

oogatajyukinibibiranaino1.jpg

たしかにアスファルトのニオイなのか
ボクだっていやっ。

oogatajyukinibibiranaino2.jpg



なつやすみが近くなってきて廊下にあった荷物を宅急便さんがきて持って行ってしまったのでちょいとひろくなった廊下で相撲取りをしていたりする。
oogatajyukinibibiranaino3.jpg

BeMaxは3度目のなつやすみなのだがMioは初めてなのでいったい何がこれからおこるのか想像もつかないようでなんとなく平常でないのだけどさすがに先代の教えを伝え聞いているのかどうかはわからないが自分が持って行こうと思っているモノをずっとクチにくわえていたりしているのがおもしろくてしょうがない。



他人が書いた句点も読点もないような長たらしい文章を読まされることはまっぴらごめんなのだが自分が書くのは好きだったりするのはなんとなくクリスタルを読んでからかもしれないなどと勝手に思っている。

買い物へ行っているママさんの帰りを待っている

夕ガッタ散から帰ってきたけど
ママさんのクルマはあるのにチャリがない。

ママさんがいないってよくわかったね、BeMax。
BeMaxがママさんの帰りを待つというので
ボクも道路に座ってみんなで待つことに。

mamawomatuwarawara1.jpg

mamawomatuwarawara2.jpg

mamawomatuwarawara3.jpg


飽きた犬のMioがボクをどついて転がし遊び。
BeMaxに笑われてるよ、転がされたボク。
mamawomatuwarawara4.jpg


ボクを転がしただけじゃ物足りなく、ぐるっとまわって
膝下くぐり。BeMaxのリードが顔にからまって
噛み切ろうとしていたりする。。
mamawomatuwarawara5.jpg


こんどは道路にゴロリンスリスリしはじめちゃった。
BeMax『きみたち何やってんだか。。』
mamawomatuwarawara6.jpg


こういうシチュエーションのときに道路でレトリーブでもやっていればいいのかなっと写真をみていて気づいたのだけど道路で遊んじゃいけないよね。

三叉路だとどっちへ行くか意見がわかれる

リュウくんちのところの三叉路。

このごろどっちへ行くかで意見がわかれる。

sansarodeikengawakareru1.jpg

BeMaxは右へ行きたがる。
もう行っちゃってるし。。
BeMax、最近すごくわがまま。
sansarodeikengawakareru2.jpg

まっすぐ行きたいMioは座り込み続行中。
最近すっごく強情。
sansarodeikengawakareru3.jpg

ボクが決めちゃえばいいのかもしれないけど
そうすると意見の通らなかった方の子を
引きずっていくことになっちゃうんだよね。
sansarodeikengawakareru4.jpg

結局、このときはBeMaxの意見を採用。
Mioを引きずって右へ連れて行った。

だけどそのおかげでヘンな虫さんと遊べたMio。
カミキリムシでしょうかね。
sansarodeikengawakareru5.jpg

このごろふたりとも引きが強くて
散歩でボクの腕と腰が疲労するよ。

そのうち引っ張らなくなるんだろうけど
またそれはそれでなんともね。

いやな出来事だったのだけどとりあえずよかったとしておこう

街路樹の支柱にリュウくんがつながれてる。

リュウくんったら先代BeMaxを慕ってくれてた子。

BeMax『どうしたの?』
グイグイ引き戻し。
ryukungatunagareteta1.jpg

Mio『なにしてんの?』
グイグイ引き戻し。
ryukungatunagareteta2.jpg

リュウくんちはココからすぐだから
何か忘れ物でもして戻ったんだろう
って思ってしばらく待っていたのだけど・・・

待っていても誰も来ないので
「行くよ」ってふたりを引きずって散歩続行。
ryukungatunagareteta3.jpg


ぐるっと散歩をして出すモノ出して
「ねぇBeMax、リュウくんまだいるかなぁ」
って言ったらBeMaxに通じたらしく
リュウくんのつながれていたところへまっしぐら。

いた。。
ryukungatunagareteta4.jpg
ずっと見ているワラワラ組。
いつまで見てたってどうしようもないので
ふたりをひきずって帰宅した。

夜になって何かモヤモヤ気になってしょうがなくて
水を持って見に行ったらいなかったので
ホっとしていた。


じつはこの子のうち、前に
『この犬あげます』
ってポスターが貼り出さたことがある。

そのときはお向かいのパルちゃん・ミルちゃんパパが
「散歩はボクが連れて行くから、そんなのしまって」
って言いに行ってなんとかなった。


でも、次の日からも何か気になって
夕ガッタ散のときに必ずリュウくんちを見に行ってた。

だけど・・・ いっつもいない。。


きのう見に行ったら・・・ いた〜ぁっ!!
よかったぁ。
ryukungatunagareteta5.jpg

だけどなんかヘン。
いつもだったらBeMax・Mioが通ると
真上を向いて吠えまくっていたのに
吠えもしないですぐにハウスに入っちゃった。

何があったのかわからないけど
とりあえずよかったよかったですましておこう。

ちょうどパルちゃん・ミルちゃんパパが
大阪出張中のできごとだったので詳細不明。

リュウくんを連れて軽井沢へでも行っていたのだろうっと思っていよう。

ところで、BeMaxとMioは捨てられた犬の悲哀とか今の自分たちの幸せを感じたのだろうか・・・ っなわけないな。。

Mioが久しぶりにミオミオ泣いた

ピンクハウスの屋根によじ登り
先代の祭壇から盗み取ったバターロール。

BeMaxにみせびらかしながらかじっていたら
みごとにBeMaxに奪い取られちゃった。

hisasiburinimiomionaita1.jpg

前日、子牛のリブボーンを取られたときには
ガウガウ言いながらBeMaxのことを追っていたのに
今回はミオミオ泣きながら追いかけている。

ボクに言いつけにきたMio。
hisasiburinimiomionaita2.jpg

ボクはなんと言うべきなのか。

BeMaxのことを叱りつけるのか
Mioに盗ませて上前はねたのをよくやった
ってほめるのか。

先代のバターロールを盗んだMioを叱るのか。
ピンクハウスをつぶしてまでよく取れた
ってほめるのか。

何て言っていいのかわからないので
とりあえずママさんに告げ口してから
ボクは黙々とビールを飲んだ。。

散歩写真難易度ランキング

2頭引きになって
しかもそれぞれ勝手な行動をするので
散歩写真を撮るのがすっごくむずくなった。

難易度☆☆☆☆☆
ふたりでクンクンしているところ。
sanposhasinnanido0.jpg
ふたりが寄るしカラダも動かないので、リードを左手で二つ持ち、ポッケからカメラを取りだして電源入れてパシャでOK。どんな服を着ていたかの記録にもなるし、散歩の時には必ず撮る。ただし、電柱クンクンなんかだと色合いも貧弱だしおもしろくない。ミドリがバックが望ましい。あまり低いところから撮らない方がよい。

難易度★☆☆☆☆
ふたりで仲良く歩いているようにみえるところ。
sanposhasinnanido1.jpg
けっこうタイヘン。Mioが後ろからBeMaxに追いついた瞬間を撮って、いかにも仲良く並んで歩いているかのように見せるのがポイント。あらかじめカメラの電源入れて用意していないと撮れない。

難易度★★☆☆☆
そばに寄ってくるところ。
sanposhasinnanido2.jpg
ボクも停止して座って呼び戻す。ふたりが並んで駆けてくるような絵を期待するのだが、戻ってくるのに時間差があるため撮れたことがない。どちらかの子は撮れるのだが、カメラとの距離が瞬間的にすっごくかわるので焦点が合っていないことが多い。フレームに残りのもうひとりを入れるのがポイント。

難易度★★★☆☆
ふたりが歩いているところを横から。
sanposhasinnanido3.jpg
ボクの前を並んで歩いているときに早足で近づき手をおもきし伸ばしてシャッターを切る。フレームにふたりの全身が入ることなんてまずない。散歩の時に撮れるチャンスのない時も多い。ワンズの腕と脚の角度がポイント。ふたりが大股で歩いていたりするところをおさえられたときにはとってもうれしい。ローアングルすぎると手前の子しか写らない。

難易度★★★★☆
並んで歩いているところをななめ前から。
sanposhasinnanido4.jpg
こんなの撮れるようなシチュエーションが激減する。できるだけ低いアングルで撮るのがポイント。ふたりの疲労がたまってきたときに撮れることが多いのだけど、なかなか満足できるような絵はない。かがみながら腕を前に伸ばして歩きながらなので撮っているところを見た通行人に笑われたりする。

難易度★★★★★
ふたりが普通に並んで歩いているところを正面から。
sanposhasinnanido5.jpg
これは撮れない。撮れた〜っと思うとボケボケだったりする。よくありそうなアングルだとは思うが、リードがどっちに伸びているかで撮っている人がわかる。


<番外編>
ふだん、ないような事象が起こっているとき。
sanposhasinnanido6.jpg
水道管が壊れていて水が噴き出しているところをふたりで見ている。いつもと違うことがあるとふたりとも立ち止まって興味を持って見るので危険を伴うような事象でなければ撮るのは容易。


っというわけで普通の散歩で動いている犬を撮るのはむずかしいんだよ。F値がとかSSがとかホワイトバランスがぁっなんて言ってられないからね。


クチにくわえてゴロリン手でもってゴロリン

BeMaxのおもちゃ。
小さなポーのピヨで元はといえば
ペッと博でママさんがいっぱい買ったやつ。

Mioがクチにくわえて
kuwaetetedeosaetegorori1.jpg

ゴロリンゴロリン
kuwaetetedeosaetegorori2.jpg

もっかいゴロリン
kuwaetetedeosaetegorori3.jpg

こんどは手で押さえてゴロリン
kuwaetetedeosaetegorori4.jpg

ゴロリンゴロリン
kuwaetetedeosaetegorori5.jpg

ふぅ。。
kuwaetetedeosaetegorori6.jpg

Mioってネコ的じゃね?
ってママさんに言ったら
2年前にBeMaxにも同じこと言ってたよ
だってさ。。


駅ビルにサーティワンができて大喜び

駅ビルにサーティワンが入ったという噂。
それっぽいのがないしガセだと思ってたら
バスキンロビンスのロゴが変わったんだね。

ママさんがいろんなのいっぱい買ってきてくれました。

BeMaxは大納言あずき
thirtyoneicecreamdekita1.jpg

Mioはサーティワンワールドレコード
thirtyoneicecreamdekita2.jpg

アイス大好きなMioは大喜び
thirtyoneicecreamdekita3.jpg

BeMaxはクチのまわりグチョグチョにしておかわりねだり
thirtyoneicecreamdekita4.jpg


どこの駅かって?『汚らしいの』
ちなみに住んでいるところは『だらしのない2丁目』


疲労すると眼が小さくなるのはイヌもヒトも同じ

連日の来客でホスト・ホステス業務に励んでいるので
ワラワラ組ったら疲労が蓄積してきたらしい。

眼がシジミどころじゃなくショボショボ。

Mio
otukaremodedemegachiisai1.jpg

BeMaxも
otukaremodedemegachiisai2.jpg

なんか写真の色がわるいなぁ。
ホワイトバランスをオートにしているからだな。
メインの照明は電球色だけど
ダウンライトが昼光色なのでカメラも混乱か。



このごろMioがひえひえマットで寝ていたりする。
ひゃっこいことに気づいたようだ。
otukaremodedemegachiisai3.jpg

買ったのを使ってくれるのってうれしいねっ♪

もう1枚の方はママさんが自分のベッドに敷いていたりする。寝るときにはヒンヤリと気持ちよいのだが、何時間かすると自分の体温で暖まっちゃってほかほかになるらしい。



きょうのレスリングはMioのフォール勝ち

毎朝繰り広げられる格闘技選手権。

今回はレスリング大会になっていた。

kyonowrestlinghafallmake1.jpg kyonowrestlinghafallmake2.jpg

kyonowrestlinghafallmake3.jpg kyonowrestlinghafallmake4.jpg

いつもは勝負は判定になるのだけど
Mioのフォール勝ち。


勝利のおたけびのMio。
kyonowrestlinghafallmake5.jpg

敗者。。
kyonowrestlinghafallmake6.jpg

どっちも楽しそうにしているからいいね。
オリンピックと同じで女子は強いなぁ。

でもボクはいつでも審判役だ。

サッカーもバレーも頑張れっ☆♪
(っとテレビ観戦中)

同じものを食べているのにぜんぜん違うものが出る不思議

ママ「ほいっ、できたよっ」

onajimonowotabeteirunonine1.jpg
(タッチシャッター、どこに焦点合わせてんのやら)


ワラワラ『はやくくだしゃい』

onajimonowotabeteirunonine2.jpg
(ISO12800)


ボク「こらっ、Mioっ、BeMaxのくうなっ」

onajimonowotabeteirunonine3.jpg
(あいだに仕切りをもうけた)


っというわけで、同じメシに同じサプリを摂取しているのだが。出るモノが全然違う。なんでだろう。不思議である。

ちょと調べてみたところ、犬の事例は見つからなかったのだが、人間ではよくあることのようだ。連日同じものを食べている家族で色やニオイが全然違うらしい。

だけど人間の場合も遺伝子の違いなどといいかげんなことで片付けられていることが多かった。

ボクの見解では腸内細菌の違いが、うぴぷの違いをもたらす主要因なのではないかな。食物成分の分解吸収が個体によって違うというだけなのだろう。


(注:確固とした科学的な根拠があって書いているわけではありません)


蝉の声を聞くと暑苦しくなるのはボクだけではない

オリンピックのサッカー観ていたら出発が遅くなった。
どんぐり公園でセミの合唱大会が始まっていた。

Mioはセミの抜け殻つぶしで遊んでいる。
semiganaiteirutoatukunaru1.jpg

蝉の声ってうるさいよね。
暑く感じる。

前日の雨のおかげで久しぶりに25℃下。
なのにセミのせいでワラワラもハァハァになった。

セミの声って体温を上昇させる効果があるのかな。

semiganaiteirutoatukunaru2.jpg

松尾芭蕉の
『閑さや岩にしみ入る蝉の声』
って想像つかない。うそっぽい。



<おまけ>テーブルの上を調べるMio
semiganaiteirutoatukunaru3.jpg semiganaiteirutoatukunaru4.jpg
なにもないよ。


常用ISO6400というハナシだったがやはりあれる

ママさんが5Dと7Dを持っているので
あいだをとって6iを買ってみた。

暗くてもSSを速くしたかったので
ISO6400でもダイジョウブというクチコミを信じた。

結果・・・
じゅうぶんザラザラ。。

ISO6400datoareruyone1.jpg1/80秒

でも肉眼で見たよりも明るいし許そう。


それではシャッタースピードを速くしてみましょう。

ISO6400datoareruyone2.jpg1/500秒

F1.4の赤はちまき使ってこんなもんです。


いまさらながらだけどコンデジのすごさを痛感です。
っというよりボクにはデジイチなんて無理なのかもな。


今回の機種でよかったのはタッチパネル。ライブビューにしておいて液晶モニタをタッチすれば焦点が合ってシャッターも切れる。犬撮りにローアングルは必須ですからね。床にはいつくばらなくてもOK。



日曜出勤で疲れて帰ってきたボクのアテをとろうとするやつ

暑い日曜日なのに出勤して疲れて帰ってきたボクにママさんが酒のアテで出してくれた本マグロなのにクレクレ攻撃してくるMio。

honmaguronochutoro1.jpg

かわいいつぶらな瞳で見られるとあげないわけにはいかなくなっちゃう心優しいボク。
honmaguronochutoro2.jpg

しょうがないからちょっとだけあげましょう。
honmaguronochutoro3.jpg honmaguronochutoro4.jpg
右手でハシ、左手でカメラはつらい。

なんてやっていたら
ワラワラのメシができたようです。ほっ♪

このごろのトレンド。
ママさん手作り牛タタキ。
野菜はパプリカとインゲン。これはBeMaxの皿。
honmaguronochutoro5.jpg

ログに残しておきたいネタがいっぱいあって、写真も撮ってあるのだが、リサイズとアップがメンドなのでなかなか。


そっちの交差点にある動く赤いモノが気になって

最初に気づいたのはボク。
「BeMaxぅ、何かあるよ」
って言ったらすぐにBeMaxも気づいた。

赤い生物なんてヘンだからモノだよね。
絶妙に動いているし。

BeMax、グイグイ引っ張り始め。
kosatennoakainohananda1.jpg

なんかこのごろこういうの多いなぁ。
夏休みになってコドモが道路に捨てたりするんだろうな。

kosatennoakainohananda2.jpg

やっとMio、到着。
こわごわクンクン。

BeMaxがみている方にポテトが散乱していたから、ガキンチョに持たせていたのだが落としちゃったに違いないっとプロファイリング。

kosatennoakainohananda3.jpg


働き者のボクは日曜日だというのに出勤。きょうはこれでおしまい。どんたくだというのに、安息日だというのに、教会へも行けないじゃないか、まっ臨済宗には関係ないか。しかたないからがんばって適当に働きましょう。



サマークーリングタンクトップを濡らすためのスプレーボトル

散歩が暑い。いやっというくらい暑い。
ボクが暑いんだからワラワラだって暑いだろう。

ついに服を濡らさないといけなくなってきた。

みんな持ってるサマークーリングタンクトップ。
濡らしすぎてもよくないし適度に濡らすために
スプレーで水をかけて濡らしている。

tanknurasuspraybottle.jpg

キャップのところを自転車の空気入れみたいに
シュコシュコすると容器内の空気圧が増える。
tanknurasuspraybottle1.jpg

あとは普通にノズルのところを押せば
ショワ〜って水が霧状に噴き出す。
ボクが中に入れているのは超純水。
tanknurasuspraybottle2.jpg

ワラワラの背中に吹き付けているところを撮りたかったのだけど、左手にフレキシリード2コと散歩バッグ、右手にスプレー持ってじゃ、さすがに写真は撮れないよ。



<おまけ> 忍法ならぬ犬法『入れ替わりの術』

tanknurasuspraybottle3.jpg tanknurasuspraybottle4.jpg

入れ替わりに要する時間、1秒くらいだろうか。動くのはMio。BeMaxの後ろから回ってBeMaxを押しのける。クンクンしているときなんかによく見られるワザですな。


暑い土曜日だというのに出勤だよ。ボクって働き者だなぁ。


ことしの暑さ対策第?弾

濡らすわけでもないし
冷蔵庫で冷やすわけでもない。

ペットの体から発する熱を吸収して
ひんやり爽快に過ごせるっというのがうたいもんく。

届いて驚いたのが重さ。。
ずっしり。

絶対いっちょかみのMioが興味を持つだろう
っと思っていたのだが意表をついてBeMaxだった。

kotosinoatusataisakuda1.jpg

床に置くなり、ズンズン乗ってみて
肉球がヒンヤリしたのか
えんちゃいしちゃった。
kotosinoatusataisakuda2.jpg

さらに頼みもしないのに勝手に伏せて。
kotosinoatusataisakuda3.jpg

Mioはというと
はじっこのほうを手でチョイチョイ触るだけ。
kotosinoatusataisakuda4.jpg

ボクの感想はと言うと
Mサイズを2枚買ったのだけど
Lサイズを買わなくてよかった。
重くて持てやしないよ。

触るとたしかにひんやりしている。
物理的になぜ熱の移動が起こるの?
っていうのはまだ確認していない。

今までいろいろな敷きもの買ったけど
いちばんよかったのが大理石だったね。

湿疹がひどくなってきたので病院へ

BeMaxの湿疹、胸だったらなめられないのですぐに治ったのだが、こんどはチンチから太もものほう。かゆいのかペロペロなめちゃうもんだから膿んできちゃった。

ママさんは病院送りっという意見。
ボクはナメナメ禁止令を出して様子見。

いっこうによくならないので病院送り決定。

まずは診察。
sissingahidokunattekitanode1.jpg

診るなり獣医師『皮膚病ですね』っだと。。

もっと言い方があるだろうよっ。
「アセモみたいなもんですね」っとか
せめて「皮膚炎ですね」っとか。
だから客がどんどん来なくなっちゃうんだよ。。

sissingahidokunattekitanode2.jpg注射ちう

ステロイド軟膏を塗るのかと思ったら注射。

『すぐになめちゃうからダメなんです』
まっ、コレには同意。
かゆみ止めと抗生剤。

この医師のすごいところ。瞬刺。
針を刺しているところの写真が撮れたためしがない。
BeMaxも気がついていない。
sissingahidokunattekitanode3.jpg注射完了

せっかくMioもついてきたんだから
診てもらいましょう。

肛門腺と爪切りだけ。
診察台でダッコされてよろこんでるし。
sissingahidokunattekitanode4.jpg

原因はなんなんですか?
『むれてバイキンが繁殖しているんです』
Mioにはうつらないのですか?
『うつりません』キッパリ。

よく理解できなかったけどまぁいいか。
洗濯しすぎもいけないらしい。

夏休みが近くなってきたし、とりあえず病院へ行っておきたかったのでいい機会でした。錠剤を飲んで1週間の経過観察です。

プロフィール

びま

Author:びま
ようこそ!BeMaxとMioのブログへ♪

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ
にほんブログ村

先代のブログはこっち

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。